幸せ占い生活

新横浜の占い「星の小部屋」のブログです。
運命は変えられるものです。運は強くできるものです。
占いであなたの未来を幸せにしましょう。

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Comment
Archive
Profile
Mobile
qrcode
Search
<< 10月後半のスケジュール | main | 「ピエール・ボナール展」 >>
■□ 「フェルメール展」
上野の森美術館で開催されてる「フェルメール展」に行ってきました。

「フェルメール展」
「フェルメール展」は日時指定入場制なんですが、

入口にもものすごい行列ができていて、中もものすごい混んでいて、

ちょっと人入れ過ぎじゃない?って感じで、

チケットも展覧会にはありえないくらい高いのに、残念でした。

最後の部屋に、フェルメールの8作品だけが全部展示されていました。

(《取り持ち女》は来年1月9日からの展示なので、今は8作品です。)

作品は、展示されていた順に、《マルタとマリアの家のキリスト》、

日本初公開の《ワイングラス》、《リュートを調弦する女》、

《真珠の首飾りの女》、《手紙を書く女》、《手紙を書く婦人と召使い》、

日本初公開の《赤い帽子の娘》、《牛乳を注ぐ女》です。

やはり、今回の目玉っぽい《牛乳を注ぐ女》がよかったです。

《牛乳を注ぐ女》

実際に見ると、《ワイングラス》もきれいで、すごいよかったです。

《ワイングラス》

小さな絵ですが、《赤い帽子の娘》もよかったです。

《赤い帽子の娘》

今回は8作品ですが、《真珠の首飾りの女》は「ベルリン国立美術館展」で、

《手紙を書く女》と《手紙を書く女と召使い》は

「フェルメールからのラブレター展」で、最近来てるんですよねー。

最近だと思ったら、どちらも2012年、6年も前でした(汗)

でも、比較的最近ですよね?

「フェルメール展」は上野の森美術館で来年2月3日まで、

大阪市立美術館で来年2月16日から5月12日まで開催されています。

《恋文》は大阪展でのみ公開だそうです。

大阪展にも行きたくなっちゃいます。


新横浜の占い ★ 星の小部屋 ★
http://hoshinokobeya.com/
完全予約制 個室鑑定 占い2,000円〜
| 吉方位へのおでかけ | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex