幸せ占い生活

新横浜の占い「星の小部屋」のブログです。
運命は変えられるものです。運は強くできるものです。
占いであなたの未来を幸せにしましょう。

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Comment
Archive
Profile
Mobile
qrcode
Search
<< ヨハネの黙示録の最後の審判 | main | 12月11日(木)の営業時間について >>
■□ ヨハネの黙示録の新しい天と地
新約聖書のヨハネの黙示録21章1節〜22章5節です。
最初の天と地は去って行き、もはや海もなくなりました。

聖なる都エルサレムが夫のために着飾った花嫁のように用意を整え、

神のもとを離れて天から下って来ました。

もはや死はなく、悲しみや嘆きや苦労もありません。

玉座に座っておられる方が、私は万物を新しくすると言いました。

私はアルファでありオメガであり、初めであり、終わりであると言いました。

また、臆病な者、不信仰な者、忌まわしい者、人を殺す者、

みだらな行いをする者、魔術を使う者、偶像を拝む者、

すべてうそを言う者、このような者たちに対する報いは

火と硫黄の燃える池で、それが第二の死であると言いました。

都エルサレムには、高い大きな城壁と十二の門があり、

門には十二の天使がいました。

門には十二の天使とイスラエルの十二の部族の名が刻まれていました。

都の城壁には十二の土台があって、

それには小羊の十二の使徒の名が刻まれていました。

都は、長さも幅も高さも一万二千スタディオンでした。

城壁は百四十四ぺキスで、碧玉で築かれ、

都は透き通ったガラスのような純金でした。

都の城壁の土台は、あらゆる宝石で飾られていました。

第一の土台石は碧玉、第二の土台石はサファイア、

第三の土台石はめのう、第四の土台石はエメラルド、

第五の土台石は赤縞めのう、第六の土台石は赤めのう、

第七の土台石はかんらん石、第八の土台石は緑柱石、

第九の土台石は黄玉、第十の土台石はひすい、

第十一の土台石は青玉、第十二のの土台石は紫水晶でした。

十二の門は十二の真珠で、どの門も一個の真珠でできていました。

神と小羊が神殿なので、都の中には神殿はありませんでした。

神の栄光が都を照らしていて、小羊が都の明かりなので、

都には太陽も月もありませんでした。

夜がないので、都の門は決して閉ざされませんでしたが、

小羊の命の書に名が書いてある者だけが入れました。

神と小羊の玉座から、水晶のように輝く命の水が流れ出て、

都の大通りの中央を流れ、その両側には命の木があり、

年に十二回実を結び、命の木の葉は民の病を治しました。

ダメな人の例の一番最初が臆病な者って意外ですね。

臆病ってそんなにいけないことなんですかね。

あと、すべてうそを言う者なので、多少のうそはいいんですかね? イヒヒ

1スタディオンは約185メートルなので、

12000スタディオンは2220キロメートルです。

都というより国ですよね。

ぺキスは約45センチで、144ぺキスは6480センチで、

約65メートルです。

命の木の葉が病を治すというので、天国は病気がない訳じゃないんですね。

どうせなら病気も無くして欲しいですよね。


新横浜の占い ★ 星の小部屋 ★
http://hoshinokobeya.com/
完全予約制 個室鑑定 占い2,000円〜
| 聖書 | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex